糖尿病

病気

透析患者さんの免疫力低下の原因【免疫力低下には糖尿病が深く関わっています】

透析治療は、透析患者さんが感染のリスクが高い(易感染性)、血液を体外に導いて治療するという治療法の特性、多数の患者を大きな透析室内で集団で治療を行うという治療環境などから、院内感染を起こしやすい医療であると言えます。透析患者さんは免疫力は低下しており、透析患者さんは感染症で亡くなる方が多く、日ごろから感染症に気を付けなければなりません。
タイトルとURLをコピーしました