CKD-MBD

透析

どれがいいの?透析液のカルシウム濃度!!【透析液のカルシウム濃度から透析患者さんのカルシウム管理を考えます】

透析患者さんにおいて、慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)は生命予後にも関与する重要な合併症です。透析患者さんのCa濃度には毎回の治療に使用される透析液のCa濃度が大きな影響を与える因子です。 この記事では、透析液のカルシウム濃度から透析患者さんの適切なカルシウム管理をご説明します。
病気

透析患者さんの骨ミネラル代謝異常をわかりやすく説明【CKD-MBDの基礎の基礎】

透析患者さんの合併症で、もっと頻度の高いものがCKD-MBDです。しかし、その病態は複雑でその仕組みを理解するのが難しい病気でもあります。 そんなCKD-MBDをわかりやすく説明した記事になります。
食事

透析患者さんの高リン血症のポイント!!【高いリン血症の原因から患者さんの説明の仕方まで】

高リン血症に関する疑問や悩みは透析患者さんにとって、永遠のテーマだと思います。そのため透析室スタッフは患者さんに正しい知識でリンに関する事を説明しなければならないと思います。この記事では、リンの基本的な役割や、なぜ透析患者さんがリンが上がるのか、リンの制限するための大切なポイントをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました