ドイリー

病気

透析患者さんの90%に起こる左室肥大の原因と対策~心不全の原因である左室肥大を説明します~

心臓が大きくなる原因の一つに心臓の筋肉(心筋)が大きくなる心肥大があります。左室肥大は左心室側の心筋が肥大することで起こり透析患者さんで非常に多くみられます。透析患者さんの死因の第一位は心不全で、左室肥大は心不全にとってとても関係している危険因子と言えます。 この記事では、透析患者さんの左室肥大の原因と危険度を当院で行った左室肥大の検討結果も踏まえてご紹介させていただきます。
未分類

透析患者さんにおける最新コロナウイルス感染状況【6月4日時点】

2021年6月4日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
未分類

透析患者さんにおける最新コロナウイルス感染状況【5月28日時点】

2021年5月21日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
未分類

透析患者さんにおける最新コロナウイルス感染状況【5月21日時点】

2021年5月21日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
未分類

透析患者さんにおける最新コロナウイルス感染状況【5月14日時点】

2021年5月14日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
未分類

透析患者さんにおける最新コロナウイルス感染状況【5月7日時点】

2021年4月30日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
未分類

透析患者さんにおける最新コロナウイルス感染状況【4月30日】

2021年4月30日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
未分類

透析患者さんにおけるコロナウイルス最新感染状況【4月23日時点】

2021年4月23日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
透析

どれがいいの?透析液のカルシウム濃度!!【透析液のカルシウム濃度から透析患者さんのカルシウム管理を考えます】

透析患者さんにおいて、慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)は生命予後にも関与する重要な合併症です。透析患者さんのCa濃度には毎回の治療に使用される透析液のCa濃度が大きな影響を与える因子です。 この記事では、透析液のカルシウム濃度から透析患者さんの適切なカルシウム管理をご説明します。
未分類

透析患者さんにおける最新コロナウイルス感染状況【4月16日時点】

2021年4月16日時点で発表されている透析患者さんのコロナ感染状況の記事です。 透析患者さんはコロナウイルスに感染すると重症化しやすいと言われており、透析患者さんはコロナウイルスに感染すると症状にかかわらず入院することになります。しかし現在は空き病床が少なく、すぐに入院が出来ないことや軽症であれば外来で透析を行うことも想定されます。そのため、透析患者さんとってコロナウイルスに感染しないように日ごろから注意が必要です。
タイトルとURLをコピーしました