透析治療のおける基礎

透析治療のおける基礎 透析

透析医療の原理から、最新の治療方法までを説明したページです

この記事を読むことで、今までの治療をより深く考えられると思います。

透析

どれがいいの?透析液のカルシウム濃度!!【透析液のカルシウム濃度から透析患者さんのカルシウム管理を考えます】

透析患者さんにおいて、慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)は生命予後にも関与する重要な合併症です。透析患者さんのCa濃度には毎回の治療に使用される透析液のCa濃度が大きな影響を与える因子です。 この記事では、透析液のカルシウム濃度から透析患者さんの適切なカルシウム管理をご説明します。
透析

世界第3位の透析大国日本の透析医療の現状をわかりやすく説明します。【患者さんの特徴と治療の特徴を海外と比較】

世界的にみても日本の透析患者さんの人数は多く、透析人数は世界第3位になります(1位アメリカ49.6万人、2位中国46.5万人)。そんな透析大国の日本の透析医療を諸外国の透析医療との違いを含めてご紹介します。
透析

世界一の基準である日本の透析液清浄化の基礎の基礎

現在の透析治療において”透析液の清浄化”もとても重要です。日本においては、国際標準化機構(ISO)よりも厳しい基準を設け透析液の清浄化に取り組んでおります。そのおかげで日本の透析液は世界一の水準を保っております。そんな透析液の清浄化の基礎をご説明します。
透析

透析液ができるまで【看護師さんが知らない透析室の裏側を紹介します】

透析治療において欠かせないものの一つに”透析液”があります。皆さんは透析液がどこでどのように作られているかご存知ですか? この記事では、透析治療に欠かせない透析液ができるまでをご紹介します。
透析

透析膜に求められる5つの性能のうちのひとつ”生体適合性”について、ご説明します。

透析膜に求められる性能の中に”生体適合性が良いこと”があげられますが、では、生体適合性が良いとはどういうことなのか?生体適合性が悪いとどのようになるのか?また、生体適合性をどのように評価するのか?このような疑問にお答えします。
透析

透析治療の一番の疑問!!症例別に透析膜の使い分けを説明します。

透析室で働いていると沢山の透析器(ダイアライザーやヘモダイアフィルター)があると思います。一見するとどれも同じような作りをしていて、違いがわからないと思います。この記事では、透析器に使われている透析膜の材質別に特徴やどのような患者さんに使用したら良いかをご説明します。
透析

透析施設のおける感染予防策

透析施設では感染予防が非常に重要です。しかし具体的に何をしたらいいのかを分からない方も多いかと思います。この記事では、複雑な感染予防策をわかりやすく説明をしました。
透析

透析膜の種類~透析膜は大きく分けて2種類だけです~

透析器って沢山の種類があってよくわらないって思っていませんか?実は透析器って大きく分けると2種類だけなんです。沢山あってよくわからない透析器を2種類にわけてご説明します。
透析

エビデンスに基づいた透析医療~透析でよく使われる指標~

エビデンスに基づいて普段の診療を考えていますか?本記事では、エビデンスに基づいて透析指標をご紹介します。
透析

透析膜の基礎~透析膜に求めらる性能~

透析膜って色々種類があるけど、違いわからない。一番いい透析膜ってどれなの?などの疑問を持ったことはありませんか? 本記事では、透析膜に求められる性能を解説しています。 透析膜に基礎からわからないという方は是非記事をご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました