透析膜の種類~透析膜は大きく分けて2種類だけです~

透析
スポンサーリンク
Pocket

透析膜の種類って沢山あるけど、どう違うの?

透析で働いていると、このような疑問を持つことが多いと思ます。現在、透析治療で使用されている透析膜は9種類あり、透析器の種類・膜面積などを考慮しますと400種類以上になります。
この記事では、透析治療で使用される透析膜を大きく2種類に分けて説明します。

セルロース系膜

透析膜の種類の一つ目がセルロース膜です。
セルロース膜は綿を原料に作成される透析膜で、1980年代から透析医療で使用されるようになりました。

メリット

  • ポリビニルピロリドン(PVP)が含まれない
  • 膜に薬剤や血中成分の吸着が少ない
  • 抗血栓性に優れる(血小板の活性化が少ない)
  • 膜の目詰まり(ファウリング)が起きずらい
  • 機械的強度が高く膜が薄くできる

セルロース膜は透水性が高いため親水化剤(PVP)が必要なく、親水化剤に過敏反応を起こす患者さんにも安心して使用できる透析膜です。
膜の荷電が小さいので薬剤や血中成分の吸着が少なく、膜表面の凹凸を少なくしているため、膜表面に蛋白質の付着が少なく目詰まりが少ないという特徴があります。
透析膜が厚くなるとそれだけ拡散の抵抗になるため、機械的強度の高いセルロース膜は膜厚を薄くできるため、拡散性能が高い(除去性能が高い)。

ドイリー
ドイリー

セルロース膜はアレルギー症状が起きずらく、多くの患者さんに使用出る透析膜だと言えます。

生体適合性についてはこちらの記事でご説明しています。
透析膜に求められる5つの性能のうちのひとつ”生体適合性”について、ご説明します。

デメリット

  • 乾燥に弱い

セルロース膜は、膜が乾くと水が通りにくくなるため、すぐに使用できるように膜表面にグルセリンが塗られています。これは治療を始める前にキレイに洗い流す必要があります。

ドイリー
ドイリー

この洗い流す手技を”プライミング”といいます。プライミングのときに洗い流す水(整理食塩水や透析液)が少ないと残留物が生じます。

現在使用されているセルロース膜

  • CTA膜(セルローストリアセテート)
  • ATA膜(非対称トリアセテート)
ドイリー
ドイリー

ATA膜は、CTA膜の表面をなめらかにし目詰まりしにくくなっています。

それぞれの透析膜の特徴についてはこちらの記事でご説明しています。
透析治療の一番の疑問!!症例別に透析膜の使い分けを説明します。

合成高分子膜

合成高分子膜は石油から作られる透析膜で、近年使用される透析膜の大半を占めます。

メリット

  • 良好な除去性能
  • 良好な生体適合性

1985年にβ2-マイクログロブリン(β2-MG)透析アミロイド症の原因物質であるとわかってから、分子量の大きな物質の除去が求められるようになってから、合成高分子膜の需要は高まり現在では主流となっています。
合成高分子膜は低分子物質の除去に優れ、補体の活性化や白血球の一過性の減少が少なく生体適合性が高いと言われております。

生体適合性についてはこちらの記事でご説明しています。
透析膜に求められる5つの性能のうちのひとつ”生体適合性”について、ご説明します。

デメリット

  • ポリビニルピロリドン(PVP)が含まれる
  • アナフィラキシー症状や血小板の活性化

ポリスルホン膜などは、もともと水をはじく性質疎水性)があります。そのため親水化剤のPVPが加えて加工しないと透析治療で除水がしにくくなります。
このPVPが膜から溶け出して血中に入る際、または血中成分が膜と触れることでPVPと接触しアレルギー症状や血小板の活性化が起こる。

ドイリー
ドイリー

合成高分子でもEVAL膜やPAN膜、PMMA膜はPVPを含まず、CTA膜と同じでPVPによるアレルギー症状が起きません。

現在使用されている合成高分子膜

  • PMMA膜(ポリメチルメタクリレート)
  • PS膜(ポリスルホン)
  • ビタミンE固定化PS膜
  • PES膜(ポリエーテルスルホン)
  • EVAL膜(エチレンビニルアルコール共重合体)
  • PEPA膜(ポリエステル系ポリマーアロイ)
  • PAN膜(ポリアクリルニトリル共重合体)

それぞれの透析膜の特徴についてはこちらの記事でご説明しています。
透析治療の一番の疑問!!症例別に透析膜の使い分けを説明します。

今回の記事は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

  1. […] 透析膜を一から学びたい方はこちらの記事をどうぞ。 […]

  2. […] 透析膜の種類~透析膜は大きく分けて2種類だけです~透析器って沢山の種… 透析治療の一番の疑問!!症例別に透析膜の使い分けを説明します。透析室で働いていると沢山の透析器(ダイアライザーやヘモダイアフィルター)があると思います。一見するとどれも同じような作りをしていて、違いがわからないと思います。この記事では、透析器に使われている透析膜の材質別に特徴やどのような患者さんに使用したら良いかをご説明します。dialysisroom.com2020.11.23 […]

  3. […] こちら記事では透析膜の種類を説明しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました